おうちのリフォーム情報

>

リフォームの基本

使う人の希望を基に

住宅リフォームの中でも人気なのが、キッチン部分です。一人暮らしや小さな子どもがいる家族、シェアハウスなど様々な環境で様々な人達がキッチンを利用してるでしょう。毎日利用するキッチンは、使う人が不便と感じないような空間にすることがポイントです。
背の高い人が低めのキッチンを使うと腰や首を痛めてしまう可能性があります。逆に背の低い人が高めのキッチンを使うと、肩や腕が上がり過ぎて上半身を痛めてしまうでしょう。このように、使う人の背の高さを重視してキッチンを選ぶのがおすすめです。ショールームなどで実物を見て、自分に合うものを探してみてください。
また、その住宅に暮らしている人数も考慮することも大切です。大人数のシェアハウスでありながら、狭いキッチンでは使い勝手が良くありません。シンクの大きさやコンロの数、キッチン全体の大きさなどもよく見ておきましょう。

機能性の高いキッチン

最近は機能性の高いキッチンも数多く販売されています。浄水器一体型の水栓や、自動調理のグリルなど様々な機能がついています。予算を考慮しながら、使いやすくて便利なキッチンを導入しましょう。
衛生面やお手入れが気になる場合は、汚れがつきにくい素材が使われたキッチンや手をかざして水を出すタッチレスの水栓などがおすすめです。また最近は食洗機が内蔵されたキッチンも多く、手間をかけずに食器類を綺麗な状態に仕上げることが可能です。どれもお手入れがしやすい構造になっているので、掃除の負担はないでしょう。
他にも、最近のキッチンは収納面でも機能性が高くなっています。ボタン一つで降りてくる吊り戸棚やスライド収納など、キッチンの隅から隅まで余すことなくたっぷり収納することが可能です。わざわざ食器棚を買う必要も無いかもしれませんね。



TOPへ戻る